topimage

2017-08

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

HPとブログ移設のご案内 - 2014.05.04 Sun

いつも当ブログを読んで頂きまして誠にありがとうございます。

この度、HPリニューアルに伴いブログも移設させて頂きました。


今後も住宅やカラーに関する様々な情報をUPしてきたいと思いますので、

変わらぬご愛顧をよろしくお願い致します


これまでに当ブログをブックマークして頂いていたお客様には大変申し訳ありませんが、

新しいHPもブックマークしていただけると幸いです。

(こちらのブログはこのまま残させて頂き、徐々に完全に移行していく予定です)



モノコトデザインオフィス 代表 日吉一幸



モノコトデザインオフィス リニューアルHPアドレス

⇒ http://www.monocoto-design.jp


スポンサーサイト

自分勝手ではいけません!マンション編 - 2014.03.22 Sat

こんにちは。モノコトデザインオフィスの日吉です。

少し暖かくなったと思いきや風は冷たく中々散歩に出れない日が続いております。
暖かい窓際で「ひなたぼっこ」できたらなぁ・・・

今回は、街で見かける「マンション」

たまに「何でこんな形なんだろう?」って思いません。
良く見かけるのは、こんなやつ。

11m1_R.jpg


「なんでだろう??」

①おしゃれに見せるため
②角部屋の魅力を出すため、バルコニーを大きくつけたいため
③その他

答えは・・・



③でした!!

理由は、こんな理由。(たとえばの事例です(@_@;))

AさんとBさんは土地を持っていました。
Aさんは2階建ての家を。Bさんはマンションを建てたいと思っています。

Bさんはマンションをできるだけ高く、
そして部屋をいっぱい作って賃貸に出そうと考えて、7階建てのマンションを計画しました。

22m2_R.jpg




そこでAさんからもう反対を受けました。

A「うちの家に光が入らない!!低くしてください!」

B「いやいや、いっぱいいっぱい作りたいのですが・・・賃貸出したいし」

A「光が入るように配慮してくださいよ・・・・」

33m3_R.jpg



ってことで話し合いの結果こんな形になりました。

44m4_R.jpg


③の理由は、近隣に配慮するために
斜線制限という制限が建築基準法により決まっています。

それには、道路斜線・隣地斜線・北側斜線・絶対高さ(最高高さ)などの高さ制限があります。

Aさんのように建物による被害を受ける事もあるため、
家を計画の際は、事前に
「お隣にはどんな制限がかかっているのか」
「どんな建物が建ちそうか」などの
予測しながら計画を進めると被害を受ける事は少なくなるかもしれませんね。

家を計画の際は、周囲の建物も見てみましょうね!!


にほんブログ村 住まいブログ 木造住宅へ
にほんブログ村
   
自然素材住宅 ブログランキングへ

福岡市・北九州市・古賀市・福津市の
インテリアコーディネート・収納アドバイス・新築・リノベーション

モノコトデザインオフィス 一級建築士事務所

平屋・二階建て・三階建て? - 2014.03.14 Fri

こんにちは。モノコトデザインオフィスの日吉です。

先日、家についてお話してましたらこんな質問がありました。

「平屋って二階建てより安く建てられるんですよね?」
「やっぱり二階建ては家が大きくなるから高いですよね!」


平屋のほうが高くなりますよ。。

「え。平屋のほうがちっちゃいじゃないですか(゜ロ゜)」

うーん。大きさは様々ですが、同じ広さの家を建てようと考えたら平屋のほうが高くなりますよ。

「(゜ロ゜; なぜ?」


平屋の場合は、屋根と基礎の面積が増えます。二階建て(総二階)の場合だと、
屋根と基礎の面積は半分になりますよね。
つまり、屋根と基礎の代金が変わってくるのです。
平屋は、広い土地も必要になり土地代も上がってしまいますね。(下の図参照)

hiraya_R.jpg

「ほぉ( ̄▽ ̄;)
と言うことは三階建ては安いんですね。」


そーとはいえないんですよ(~_~;)

「屋根も基礎も三分の一じゃないですか(@_@)」

実は三階建てになると木造の場合、法律の適用範囲がかわるので高くなることが多いですね。

「なぜ?(~_~;)」

いくつか理由はあるのですが、一番の原因は構造の計算方法が変わります。
その為構造計算料や申請費用もUPします。
また、建物の高さが高くなるぶん構造材が大きくなったり、
柱が増えたりするため二階建てに比べ割高感がでてきます。

「二階建てが多いのはそんな理由があるんですね(*_*)」

まぁ金額だけならそういう理由になりますね。
しかし平屋には平屋のメリットがありますし、三階建ても三階建ての良さがありますね。

建てる場所と要望とライフスタイルによってどれがよいかはかわってきます。
今は二階建てが良くても歳をとってくると平屋がよいなど住まいの形は変化します。
その中でよい方法を見つけ出すのがいえづくりのポイントですね。

「しっかり話して決めないと見た目だけで決めたら駄目ですね。(>_<)」


以外に家は二階建てと考えている方が多いようです。
一番自分にあった建て方を見つけるためにも、専門家に相談は必要ですね!

住まいに疑問を感じたら、まずはご相談からですね!

にほんブログ村 住まいブログ 木造住宅へ
にほんブログ村
   
自然素材住宅 ブログランキングへ

福岡市・北九州市・古賀市・福津市の
インテリアコーディネート・収納アドバイス・新築・リノベーション

モノコトデザインオフィス 一級建築士事務所

高さを抑える意味 - 2014.02.15 Sat

こんにちは。モノコトです。

家の高さは、規制がある事をご存じでしょうか?
建物の最高高さや軒の最高高さは、地域により決まっています。
また建築基準法でも、部屋の高さ(天井高さ)は2.1m以上と決まっています。

一般的に天井高さは、2.4mから2.7m程度だと思います。
では何故2.4mとか2.7mとかバラバラなのでしょうか?
その数字にした根拠はあるのでしょうか。

今回は、「階高」について考えたいと思います。

階高とは
「ある階の床からすぐ上階の床までの高さ」の事をいいます。

kai_R.jpg

階高を抑えると何が良いのか。
それは、階段の段数が減ります。

階段の段数が減ればコストはダウンしますし、部屋が広く計画しやすくなります。
なら階高は低い方がいいのでは!!
でも一般的には階高は高めです。それには理由があるようで。

では、階高を抑えるとデメリットがあるのでしょうか?

それは天井懐(ふところ)と呼ばれる部分が狭くなるため、梁の設計や配管計画がシビアになります。
変な設計を行うと、梁が飛び出したり電気や給排水の配管がうまく通らないです。
それと床が弱い構造ですと上階の音が伝わりやすくなります。

ってことで、一般的に多いのは何も考えず大きめに天井懐をとる方もいらっしゃるみたいです。

するとどうでしょう。。
【コストが上がる+家の高さが上がる+階段の上り下り大変・・・・】

階高が高い事は、あまり居住者には優しくはないですよね。


階高が上がると建物の全体高さも高くなります。

建物の高さが高くなることで建物が大きく見えるというメリットはあります。
しかし、日影部分が増えて近隣に日差しが届きにくくなります。
それを建築基準法では斜線制限や最高高さ、日影規制にて制限をかけています。
建築基準法は最低限度を定めた法律です。

近隣をしっかり配慮してつくることで素敵な街が広がると思います。

高さひとつひとつには意味があります。
「高ければいい!!」と言う訳ではないのです。

高さひとつですが奥が深いです・・・(+o+)


↓ 一位目指してランキングに参加しています。 ↓
↓ ぜひ「ポン!ポン!」と二つ応援クリックお願いします m(__)m ↓

      
にほんブログ村 住まいブログ 木造住宅へ
にほんブログ村
   
自然素材住宅 ブログランキングへ

福岡市・北九州市・古賀市・福津市の
インテリアコーディネート・収納アドバイス・新築・リノベーション

モノコトデザインオフィス 一級建築士事務所

何のための門でしょう ~武雄温泉~ - 2014.02.01 Sat

こんにちは。モノコトです。

さてこの桜門は何をイメージして作られたでしょうか!!

IMG00264_R.jpg

答えは・・・


「竜宮城」でした!!


ここは、佐賀県の武雄市「武雄温泉・楼門」です。

温泉で有名な武雄ですが、温泉街の大通りを進むとこの楼門が見えてきます。
楼門をくぐるとこんな感じ↓

DSC_0365_R.jpg

竜宮城のような和風の外観です。

この設計をした方が「辰野金吾」さんです。

知らない方もイラッシャル(@_@;) 
では代表作はというと 「東京駅!!」
最近綺麗に復刻されましたよね。

こちらの武雄温泉も平成15年に復元されました(^O^)/

辰野金吾さんの建物は、石で作った赤煉瓦のイメージです
東京駅でイメージはつくと思いますが、煉瓦と花崗岩を帯状に配置したデザインを
「辰野式」と呼ぶほど石の建物を作った方です。 こんなかんじ↓
48_R.jpg

でも作ったのは「朱い純和風の建物」
設計段階では、煉瓦造りの図面だったようですが
何故か工事中に設計変更で、木造建築に変わってしまった様です。(@_@)?

しかも楼門は、釘を一本も使わない「天平式楼門」と呼ばれる工法で造られています。



この楼門は大正4年に造られました。
同時期、大正3年に東京駅は造られました。

この2つの建物には面白いエピソードがありました。

東京駅復元で発覚したことですが、
東京駅の八角形のドーム屋根には、石膏で出来た「干支」のレリーフがあったが
八角形の為「干支」は8つしかなく4つ足りない状態だったそうです。

東京駅を復元後、楼門の天井を調べた所
杉板4つの「干支」が埋め込まれていることを発見したそうです。( . .)φ

すごいですね。。。辰野さんの遊び心と「この建物がなぜ木造に変わったのか?」
少し触れた気がしました。。

こちらは建物の中のお風呂
IMG00254_R.jpg

お風呂の天井
ここで八角形が登場
IMG00255_R.jpg

浴室から見た脱衣室
IMG00258_R.jpg

おしゃれな「マジョリカタイル」
大正時代にはこのようなタイルが流行っていました。
IMG00260_R.jpg

2階の廊下
きれいな漆喰塗りの壁
窓の高さは絶妙です。
少し天井が高いかな (p_-) 旅館だからOKなのかな
DSC_0368_R.jpg

休憩室
仕切りがなくオープンな空間に。
座って山側の窓を眺めれば屋根が見えます。
昔は、湯煙に囲まれていたような気がします。
DSC_0370_R.jpg

今回は、武雄温泉でした。
武雄温泉は、宮本武蔵やシーボルト、伊達正宗や伊能忠敬なども入浴したらしい。
(そう教えて頂いたがあまり興味がなかった・・・結局建築以外興味なし(+o+))

最近何故か「辰野金吾」さんに関する記事や建物の話が目にとまる・・・
そんな矢先に見に行った建物でした。
もう一度本を読み返してみようと思った今日この頃でした。

↓ 一位目指してランキングに参加しています。 ↓
↓ ぜひ「ポン!ポン!」と二つ応援クリックお願いします m(__)m ↓

      
にほんブログ村 住まいブログ 木造住宅へ
にほんブログ村
   
自然素材住宅 ブログランキングへ

福岡市・北九州市・古賀市・福津市の
インテリアコーディネート・収納アドバイス・新築・リフォーム

モノコトデザインオフィス

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

モノコト

Author:モノコト
ミシガン湖のほとりでたたずむ

福岡県古賀市在住
一級建築士
インテリアコーディネーター
照明コンサルタント
整理収納アドバイザー

福岡県古賀市で住宅設計・
申請業務、リフォーム、
インテリアコーディネートの
仕事をしています。

このブログでは、
住宅業界の最新情報、家を建てるにあたっての豆知識他、
ざっくばらんに書いています。
気楽に読んで頂けると嬉しいです。

モノコトデザインオフィス代表
日吉一幸

モノコトデザインオフィス
メインHPはこちらです
↓↓↓


住育ライフに参加させて
頂いています
↓↓↓
住まいの情報メディア 住育ライフ

お問い合わせ

住宅、インテリア、収納、照明など、 家にまつわることでお悩み・ご相談についての 無料メール相談をOPENしました。
お気軽にお問い合わせください。
       monocoto Design Office

お名前:
メールアドレス:
ご質問など:

ブックマーク RSSリンク

最新記事

全記事(数)表示

全タイトルを表示

カテゴリ

リンク

カレンダー&アーカイブ

07 ≪│2017/08│≫ 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最新コメント

カウンター

ランキング参加中!

以下のランキングにも参加中!
応援クリックお願いします♪

福岡県 ブログランキングへ
にほんブログ村 地域生活(街) 九州ブログ 福岡(市)・博多情報へ
にほんブログ村
ブログランキングならblogram
FC2 Blog Ranking

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。