topimage

2017-11

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

階段の位置はどこがオススメ?? - 2012.07.11 Wed

こんにちは。モノコトです。

お家の間取りでこんな疑問ありませんか?

 「階段の位置はどこにしたらいいのかな?」
 「階段の目的は上階下階をつなぐもの。でも、それだけ?」

階段の位置で間取りが決まります。大きく分けて二つ。

「ホール型」と「リビングアクセス型」です。

「ホール型」は、昔の間取りに多い玄関から直接階段があるタイプ

メリットは、冷暖房負荷の軽減。
それと、プライベート空間の分離です。
デメリットは、子供部屋を上階に作ると、子供の出入りがわからない。
また、廊下が必要になり、建物が大きくなりやすい。

「リビングアクセス型」は、最近多いリビングを通り抜けた先に階段があるタイプ。
メリット・デメリットはホール型の「逆」です。

どちらがいいかは、建物の大きさや要望にもよりますが、
個人的には、「リビングアクセス型」をおすすめします。

理由は、やはり家族のつながりを大事にしたいから。
そして、階段を階段で終わらせるのはもったいないから。

階段がリビングにあると、上下につながりができ、建物に動きが出て楽しい感じになります。
階段に腰をかけて、おしゃべりするようなこともあるかもしれません。
(実際我が家がそれです)

冷暖房負荷のデメリットはありますが、
上階に扉をつけたり、風の流れを考えた断熱性をとると、軽減はできます。
最近は、オープンのストリップ階段も流行りですね。
ただ、おしゃれだからといって安全性を無視して作ると、スリップしてしまいます。

スリッパなんか履いてるとすってんころりんです。
お子さんにも危険です。
デザイン重視だけでなく、家族構成や、生活スタイルを考えた階段づくり。

階段一つとっても悩ましいんですよね、建築って・・・。

DSC_4831.jpg


↓ 一位目指してランキングに参加しています。ぜひ応援クリックお願いします m(__)m ↓
      
にほんブログ村 住まいブログ 木造住宅へ
にほんブログ村
   
自然素材住宅 ブログランキングへ
関連記事

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://monokotonoie.blog129.fc2.com/tb.php/107-13deed12
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

日本の四季と日本の家の関係 «  | BLOG TOP |  » 「広島・宮島」 金沢~広島 2600km建築めぐり旅日記 16

プロフィール

モノコト

Author:モノコト
ミシガン湖のほとりでたたずむ

福岡県古賀市在住
一級建築士
インテリアコーディネーター
照明コンサルタント
整理収納アドバイザー

福岡県古賀市で住宅設計・
申請業務、リフォーム、
インテリアコーディネートの
仕事をしています。

このブログでは、
住宅業界の最新情報、家を建てるにあたっての豆知識他、
ざっくばらんに書いています。
気楽に読んで頂けると嬉しいです。

モノコトデザインオフィス代表
日吉一幸

モノコトデザインオフィス
メインHPはこちらです
↓↓↓


住育ライフに参加させて
頂いています
↓↓↓
住まいの情報メディア 住育ライフ

お問い合わせ

住宅、インテリア、収納、照明など、 家にまつわることでお悩み・ご相談についての 無料メール相談をOPENしました。
お気軽にお問い合わせください。
       monocoto Design Office

お名前:
メールアドレス:
ご質問など:

ブックマーク RSSリンク

最新記事

全記事(数)表示

全タイトルを表示

カテゴリ

リンク

カレンダー&アーカイブ

10 ≪│2017/11│≫ 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

最新コメント

カウンター

ランキング参加中!

以下のランキングにも参加中!
応援クリックお願いします♪

福岡県 ブログランキングへ
にほんブログ村 地域生活(街) 九州ブログ 福岡(市)・博多情報へ
にほんブログ村
ブログランキングならblogram
FC2 Blog Ranking

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。