topimage

2017-11

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

日本の四季と日本の家の関係 - 2012.07.12 Thu

日本には四季があります。
四季というのは、当たり前ですが地域により違います。
北は北海道、南は沖縄、同じ日本でも四季は違います。

ということは、同じ家を作ってもダメということです。
これが、日本国内でなく、更に海外と比べたら一目瞭然。
海外のよいものをそのまま取り入れてもダメなのです。

日本は、他文化を受け入れやすいと感じます。
ひらがな、カタカナ、漢字、英字と、文字一つとっても
とても器用に文化の多様性を作ってきた日本だからこそ、
家の文化にも様々な工法や設備が取り入れられてきたのだと思います。

日本の家の工法には在来工法や2×4工法、鉄骨工法や鉄筋コンクリート工法、
さらにこれらを組み合わせた工法もあります。
これら工法にはメリットデメリットもあります。
工法を検討する際、風土というものを考えたことはありますか?

日本には、梅雨があります。
多雨はフラット屋根には適してないです。
日本には、雪がたくさん積もる地方もあります。
かたや沖縄の様に雪が降らない地方もあります。
屋根の上にかかる重さは、違いますよね?

沖縄の赤瓦屋根や石垣、解放的な造りは
雪の降る地方はやらないのに、
なぜ、海外の家は、
そのままそっくり持ってきて真似するのでしょうか?

高温多湿の日本です。はたして本当にその工法や性能だけでよいですか?

日本人は、四季を楽しみながら自然と共存してきたと思います。
海外からの観光客が多い場所も、風土を生かし、
日本の建築技術を最大限に生かした日本古来の建築物だと思います。

公共性の高い建築物は、デザイン性を重視した近代建築で構わないと思います。
ですがせめて、私たちが毎日過ごす住まいについては、
日本の風土を見つめた造りをしていきたいものです。

↓ 一位目指してランキングに参加しています。ぜひ応援クリックお願いします m(__)m ↓
      
にほんブログ村 住まいブログ 木造住宅へ
にほんブログ村
   
自然素材住宅 ブログランキングへ
関連記事

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://monokotonoie.blog129.fc2.com/tb.php/108-23283259
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

建築旅行の戦利品だよ!ドイツのおもちゃ☆クリスマスピラミッド «  | BLOG TOP |  » 階段の位置はどこがオススメ??

プロフィール

モノコト

Author:モノコト
ミシガン湖のほとりでたたずむ

福岡県古賀市在住
一級建築士
インテリアコーディネーター
照明コンサルタント
整理収納アドバイザー

福岡県古賀市で住宅設計・
申請業務、リフォーム、
インテリアコーディネートの
仕事をしています。

このブログでは、
住宅業界の最新情報、家を建てるにあたっての豆知識他、
ざっくばらんに書いています。
気楽に読んで頂けると嬉しいです。

モノコトデザインオフィス代表
日吉一幸

モノコトデザインオフィス
メインHPはこちらです
↓↓↓


住育ライフに参加させて
頂いています
↓↓↓
住まいの情報メディア 住育ライフ

お問い合わせ

住宅、インテリア、収納、照明など、 家にまつわることでお悩み・ご相談についての 無料メール相談をOPENしました。
お気軽にお問い合わせください。
       monocoto Design Office

お名前:
メールアドレス:
ご質問など:

ブックマーク RSSリンク

最新記事

全記事(数)表示

全タイトルを表示

カテゴリ

リンク

カレンダー&アーカイブ

10 ≪│2017/11│≫ 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

最新コメント

カウンター

ランキング参加中!

以下のランキングにも参加中!
応援クリックお願いします♪

福岡県 ブログランキングへ
にほんブログ村 地域生活(街) 九州ブログ 福岡(市)・博多情報へ
にほんブログ村
ブログランキングならblogram
FC2 Blog Ranking

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。