topimage

2017-11

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

収納は手品?モノであふれる日本の住宅 - 2012.07.25 Wed

こんにちは。モノコトです。

今回は収納について。
まず、日本の家庭の9割ではモノがあふれて困っています。
モノの所有率では、日本がトップクラスです。
また、日本は人口密度が高く家の面積も海外に比べて小さいです。

「なんだこりゃ!」って思いません?
住むスペースは少ないのに、モノはあふれてる。。
だったら収納方法をいくら考えても一緒です。
収納自体手品の様に「ふわっ」て消すことができればいいんでしょうが。
・・・。
・・・。

あきらめますか?
あきらめませんよね?

手品が使えないなら、自力で収納するしかないのです。

では、何から始めましょう?
流行りの「断捨離」「こんまりさんのトキメキ」に共通することは、何でしょう?

まず、「捨てる」のです。
つまり、不要な物を取り除いて要るものだけに絞るのです。

お昼の番組でも、「あら!100円ショップのアイテムで不思議収納術!」
なんてよく見ますが、間違いです!

まずは、分けるのです!使うもの!使わないもの!
日本人には、モノを大切にする心が備わってます。
だからモノを捨てることができず、たまってしまうのです。

でも考えてみてください。
使わない爪切りが三つもあります。
いつも使うのは、一つ。
着ない服が、山ほどあります。
いつかは、着ようと思いタンスの奥に仕舞っています。
「私はモノを大切にしてる」と思ってますが、
爪切りは、この先ずっと使われません・・・。
服も着ようと思っていますが着ません。

爪切りには爪切りの、服には服の役目があるのです。
眠ってるだけでは、何も役にはたちません。
これは、大事にしてるとは、言えませんよね。

本当にモノを大事にするためには、愛着をもってきちんと使ってあげる。
人間一人の使えるモノの量なんて限られています。
モノの量とどこに何があるのかを自分で把握できるように絞り込むのです。
把握できるようになれれば、使えないものをこれ以上買わなくて済むはずです。

そのためには、まず最初に物の整理!
使うもの!使わないもの!を心に問いかけて、
今目の前にあるモノたちを分けてみましょう!

↓ 一位目指してランキングに参加しています。応援クリックお願いします m(__)m ↓
      
にほんブログ村 住まいブログ 木造住宅へ
にほんブログ村
   
自然素材住宅 ブログランキングへ
関連記事

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://monokotonoie.blog129.fc2.com/tb.php/120-aad6fc23
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

早朝の古賀海岸をウォーキング♪ «  | BLOG TOP |  » 土に触れる

プロフィール

モノコト

Author:モノコト
ミシガン湖のほとりでたたずむ

福岡県古賀市在住
一級建築士
インテリアコーディネーター
照明コンサルタント
整理収納アドバイザー

福岡県古賀市で住宅設計・
申請業務、リフォーム、
インテリアコーディネートの
仕事をしています。

このブログでは、
住宅業界の最新情報、家を建てるにあたっての豆知識他、
ざっくばらんに書いています。
気楽に読んで頂けると嬉しいです。

モノコトデザインオフィス代表
日吉一幸

モノコトデザインオフィス
メインHPはこちらです
↓↓↓


住育ライフに参加させて
頂いています
↓↓↓
住まいの情報メディア 住育ライフ

お問い合わせ

住宅、インテリア、収納、照明など、 家にまつわることでお悩み・ご相談についての 無料メール相談をOPENしました。
お気軽にお問い合わせください。
       monocoto Design Office

お名前:
メールアドレス:
ご質問など:

ブックマーク RSSリンク

最新記事

全記事(数)表示

全タイトルを表示

カテゴリ

リンク

カレンダー&アーカイブ

10 ≪│2017/11│≫ 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

最新コメント

カウンター

ランキング参加中!

以下のランキングにも参加中!
応援クリックお願いします♪

福岡県 ブログランキングへ
にほんブログ村 地域生活(街) 九州ブログ 福岡(市)・博多情報へ
にほんブログ村
ブログランキングならblogram
FC2 Blog Ranking

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。