topimage

2017-11

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

玄関はタイル?それとも洗い出し? - 2012.09.16 Sun

こんにちは。モノコトです。

玄関の床の素材って、最近はタイルが多いですよね。
実際はどんなタイルがいいのでしょうか??

玄関のタイルを貼る部分は、室内の玄関タタキ(土間)の部分と外部の玄関ポーチとがあります。
高級感を求めて大ぶりの300角タイルが主流ですが、
狭い空間に300角タイルを使うと面積が狭く見えます。
その場合は、100角タイルや小ぶりのタイルを使うと解消できます。

あと、タイルの目地でも印象が変わります。
目地とは、タイルの継目の部分です。
タイルの種類も、国や地域により様々です。

色はお好みですが、やはり玄関という場所なので、
掃除がしやすく水に濡れても滑りにくい仕上げのものがよいです。
寒冷地では、凍って割れてしまうタイルや使っているうちに変色してしまうものもあるので確認は必要です。

豪華にみせる方向のひとつに、二丁掛けのタイルを使う方向もあります。
二丁掛けタイルは、長方形の形をしているため空間に動きがでます。
また、タイルではないですが、砂利の洗い出しも落ち着いたイメージになります。

洗い出しには、たくさんの種類(石)があります。
連続した空間が作りやすいため外部と内部をつなげやすくなります。
ちなみに我が家は白砂利の洗い出しにしています

どちらにしても、玄関はもてなしのスペースになります。
広いスペースでなくてよいとは思いますが、お洒落な空間にしたいものですね

DSC_0147.jpg

↓ 一位目指してランキングに参加しています。ぜひ応援クリックお願いします m(__)m ↓
      
にほんブログ村 住まいブログ 木造住宅へ
にほんブログ村
   
自然素材住宅 ブログランキングへ
 
関連記事

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://monokotonoie.blog129.fc2.com/tb.php/141-bd0b30e7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

アプローチは長く楽しく美しく! «  | BLOG TOP |  » フットライトを付ける!

プロフィール

モノコト

Author:モノコト
ミシガン湖のほとりでたたずむ

福岡県古賀市在住
一級建築士
インテリアコーディネーター
照明コンサルタント
整理収納アドバイザー

福岡県古賀市で住宅設計・
申請業務、リフォーム、
インテリアコーディネートの
仕事をしています。

このブログでは、
住宅業界の最新情報、家を建てるにあたっての豆知識他、
ざっくばらんに書いています。
気楽に読んで頂けると嬉しいです。

モノコトデザインオフィス代表
日吉一幸

モノコトデザインオフィス
メインHPはこちらです
↓↓↓


住育ライフに参加させて
頂いています
↓↓↓
住まいの情報メディア 住育ライフ

お問い合わせ

住宅、インテリア、収納、照明など、 家にまつわることでお悩み・ご相談についての 無料メール相談をOPENしました。
お気軽にお問い合わせください。
       monocoto Design Office

お名前:
メールアドレス:
ご質問など:

ブックマーク RSSリンク

最新記事

全記事(数)表示

全タイトルを表示

カテゴリ

リンク

カレンダー&アーカイブ

10 ≪│2017/11│≫ 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

最新コメント

カウンター

ランキング参加中!

以下のランキングにも参加中!
応援クリックお願いします♪

福岡県 ブログランキングへ
にほんブログ村 地域生活(街) 九州ブログ 福岡(市)・博多情報へ
にほんブログ村
ブログランキングならblogram
FC2 Blog Ranking

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。