topimage

2017-11

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

白い部屋の秘密 - 2013.01.23 Wed

こんにちは。モノコトです。

インテリアの色を考える時、ベース色を何にするかでインテリアテイストが決まってしまいます。
色の配色を考える時に「3色に絞る」ことが良いです  (色の配色については→こちら

すっきりする。清潔感がある。明るいイメージ。。。。
と言って部屋の色を「ホワイト」で統一したいと言われる事があります。
家具も「ホワイト」にしてすっきりさせたい!

真っ白な壁や床に太陽光が差し込むとキラキラして綺麗な部屋になります!
すごくキレイな空間ができそうですよね!
でも、「ホワイト一色」の部屋は疲れてしまうのです。

収納のドアや壁紙に使うのはOKだと思いますが、全てを「白」にするのは
何か張りつめた空気が漂います。

「色は3色」とお話しましたが、アクセントに他の差し色が必要です。
「ホワイト」を希望の際は、オフホワイトにするのが良いです。
汚れも目立ちにくくなります。
漆喰は、白く見えますがオフホワイトです。人工的に加工された壁紙にはない味わいがでます。
日本の住まいは、木目の床や建具、畳の柔らかな色が全体のバランスを作っていたのです。
その為、緊張感は薄れオフホワイトが映えた空間をつくっていました。

「ホワイト」の部屋が広く見えると言うのも実は「ウソ」です。
膨張色であるホワイトは部屋を狭く見せます。
外壁などで白を使うことは家を大きく見せるためOKですが、室内では圧迫感を与えます。

白

本当に落ち着く空間をつくる為には3色のバランスを保つ事です。
緊張感のない帰って落ち着く空間が良いですね!


↓ 一位目指してランキングに参加しています。ぜひ応援クリックお願いします m(__)m ↓
      
にほんブログ村 住まいブログ 木造住宅へ
にほんブログ村
   
自然素材住宅 ブログランキングへ

福岡市・北九州市・古賀市・糟屋郡・福津市・宗像市の
インテリアコーディネート・収納アドバイス・新築・リフォーム

モノコトデザインオフィス
関連記事

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://monokotonoie.blog129.fc2.com/tb.php/170-1d9514f6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ベットの位置は大丈夫? «  | BLOG TOP |  » 男の子は青、女の子は赤(ピンク)の理由

プロフィール

モノコト

Author:モノコト
ミシガン湖のほとりでたたずむ

福岡県古賀市在住
一級建築士
インテリアコーディネーター
照明コンサルタント
整理収納アドバイザー

福岡県古賀市で住宅設計・
申請業務、リフォーム、
インテリアコーディネートの
仕事をしています。

このブログでは、
住宅業界の最新情報、家を建てるにあたっての豆知識他、
ざっくばらんに書いています。
気楽に読んで頂けると嬉しいです。

モノコトデザインオフィス代表
日吉一幸

モノコトデザインオフィス
メインHPはこちらです
↓↓↓


住育ライフに参加させて
頂いています
↓↓↓
住まいの情報メディア 住育ライフ

お問い合わせ

住宅、インテリア、収納、照明など、 家にまつわることでお悩み・ご相談についての 無料メール相談をOPENしました。
お気軽にお問い合わせください。
       monocoto Design Office

お名前:
メールアドレス:
ご質問など:

ブックマーク RSSリンク

最新記事

全記事(数)表示

全タイトルを表示

カテゴリ

リンク

カレンダー&アーカイブ

10 ≪│2017/11│≫ 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

最新コメント

カウンター

ランキング参加中!

以下のランキングにも参加中!
応援クリックお願いします♪

福岡県 ブログランキングへ
にほんブログ村 地域生活(街) 九州ブログ 福岡(市)・博多情報へ
にほんブログ村
ブログランキングならblogram
FC2 Blog Ranking

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。