topimage

2017-11

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

サンサン太陽の恩恵をもらうために - 2013.05.20 Mon

こんにちは。モノコトです。
暑い日が続いていますね。暑さに弱い私は溶けそうです(;´д`)

太陽もサンサンですので部屋の明るさについて

採光計画する上では、専門的にいうと均斉度や昼光率というものを考慮しなければならない。

簡単にいうと、
室内の用途・目的に応じた明るさを確保すること
部屋全体をある程度同じ明るさに保つこと
これが採光計画です
これはあくまで太陽の光で考えてることです。

ではこの太陽の自然光をたくさん取り入れるためにはどうしたら良いでしょう

関係するのは窓の位置と形です。

まずは高さ。
1 天窓(トップライト)
2 高窓(ハイサイドライト)
3 低窓(地窓)

ではどの窓の高さが明るいでしょうか?

・・・


答えは明るさは変わりません
ん?
厳密にいうと高さにより明るさのばらつきが出るということ。
下の図を見てみてください。


天井に設ける天窓
トップライトですね。
よく天窓は側窓に比べて三倍明るいっていいますよね。(計算上ですよ)
これは、天井から光が差すので部屋の明るさが均一になりやすいのです。
照明で言うとシーリングライトのイメージ。
ten_R (2)


では高窓は?
高窓は窓際は暗くなりますが、部屋の奥まで光が差し込む為、
明るい所と暗い所の差が少なくなりバランスの良い明るさになります。
照明で言うとブラケット照明のイメージ
taka2_R (1)


地窓は?
窓際は明るいが奥まで光が差し込みにくい為、
明るい所と暗い所の差が大きくなり明暗がつきます。
照明で言うとフットライトやフロアスタンドのイメージ
ji3_R.jpg

採光計画は、部屋全体が同じ明るさで明るい方が良いのです。
日中はやはり太陽の光の下が気持ち良いですからね。

このように窓の高さで部屋の明るさやバランスは変わります。

照明計画は、採光計画と違いムードや安らぎを大切にする事が多い為、
天井に設けるのではなく下や壁に光を集めます。

採光計画と照明計画をうまく組み合わせると素晴らしい室内空間になりますよ。

最後にトップライトは設置位置に注意が必要です。
設置場所によっては光が強すぎたりしますので。

↓ 一位目指してランキングに参加しています。 ↓
↓ ぜひ「ポン!ポン!」と二つ応援クリックお願いします m(__)m ↓

      
にほんブログ村 住まいブログ 木造住宅へ
にほんブログ村
   
自然素材住宅 ブログランキングへ

福岡市・北九州市・古賀市・糟屋郡・福津市・宗像市の
インテリアコーディネート・収納アドバイス・新築・リフォーム

モノコトデザインオフィス
関連記事

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://monokotonoie.blog129.fc2.com/tb.php/188-5168c943
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

出入口を考える «  | BLOG TOP |  » 空気を感じるリビング P

プロフィール

モノコト

Author:モノコト
ミシガン湖のほとりでたたずむ

福岡県古賀市在住
一級建築士
インテリアコーディネーター
照明コンサルタント
整理収納アドバイザー

福岡県古賀市で住宅設計・
申請業務、リフォーム、
インテリアコーディネートの
仕事をしています。

このブログでは、
住宅業界の最新情報、家を建てるにあたっての豆知識他、
ざっくばらんに書いています。
気楽に読んで頂けると嬉しいです。

モノコトデザインオフィス代表
日吉一幸

モノコトデザインオフィス
メインHPはこちらです
↓↓↓


住育ライフに参加させて
頂いています
↓↓↓
住まいの情報メディア 住育ライフ

お問い合わせ

住宅、インテリア、収納、照明など、 家にまつわることでお悩み・ご相談についての 無料メール相談をOPENしました。
お気軽にお問い合わせください。
       monocoto Design Office

お名前:
メールアドレス:
ご質問など:

ブックマーク RSSリンク

最新記事

全記事(数)表示

全タイトルを表示

カテゴリ

リンク

カレンダー&アーカイブ

10 ≪│2017/11│≫ 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

最新コメント

カウンター

ランキング参加中!

以下のランキングにも参加中!
応援クリックお願いします♪

福岡県 ブログランキングへ
にほんブログ村 地域生活(街) 九州ブログ 福岡(市)・博多情報へ
にほんブログ村
ブログランキングならblogram
FC2 Blog Ranking

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。